自宅を自分好みに | 住まいを探すなら立地が大切|一戸建てを建てる注意点
住宅模型

自宅を自分好みに

一軒家

これまでの日本の家屋は畳間が多かったものですが、欧米の文化が取り入れられるようになって、洋間を中心とした住宅が増えてきました。洋間の床は基本的にフローリングになっているので、木のぬくもりを大いに味わうことができるでしょう。新たにイチから作る注文住宅であれば、キッチンからバスルーム、リビングに至るまで全て自分好みに仕上げられます。しかし、中古住宅をマイホームとして購入した場合そうはいきません。古い住宅を自分好みの空間に仕上げる為には、思い切ってDIYを試してみませんか。材料は身近なホームセンターでも販売されていますが、DIY素材を専門的に取り扱っているロイヤルウッドを始めとするショップは増えてきています。

初めてのDIY第一歩として、ロイヤルウッドで販売されているフロアタイルをリビングに敷き詰めることから始めてみましょう。もともとある洋間の雰囲気をがらりと変える為、好きなカラーのフロアタイルを敷き詰めることで全く別物の空間にできます。ロイヤルウッドには、洋間らしい木造のカラーはもちろんのこと、空間を明るくするホワイト、可愛らしいピンク、爽やかな水色など豊富なカラーバリエーションでフロアタイルを揃えています。一色に限らずとも、複数のカラーを組み合わせることで自分の個性を最大限に活かすことも可能です。一度試しに、ロイヤルウッドのフロアタイルを一つの洋間に敷いてみましょう。洋間だけではなく、畳間にも活用可能なので洋間を増やすこともできます。